大東建託の「クォータリー賃貸」という選択枝もご検討あれ。




大東建託の「クォータリー賃貸」。
聞きなれない言葉かもしれませんが、
特に短期の賃貸生活になりそうな人には大変お勧めできる選択枝です。


大東建託のクォータリー賃貸とは
マンスリー賃貸がグレードアップしたものとイメージするのが、
一番分かりやすいかもしれませんね。


礼金・敷金・仲介手数料・連帯保証人が不要、家電・寝具付きのマンスリー賃貸が
さらにグレードアップした賃貸契約で、
法人契約はもちろん個人契約でも利用できます。


一般的な賃貸アパートだと契約期間は2年というのが多いですが、
大東建託のクォータリー賃貸では利用ニーズの高い3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月をメインにラインナップ。
また3ヶ月以上であれば、月単位で設定できる賃貸形態です。


一番の特徴としては、契約が簡単でスピーディーなことがあげられます。
通常の賃貸契約では、敷金や礼金を2ヶ月分ほどと、連帯保証人なども必須ですが、
クォータリー賃貸だともっと気軽に契約することができます。


また、賃貸契約の平易さに比べて、建物のグレードも申し分ありません。
1LDK?3LDKと幅広い選択肢から選べて、ワンルームでも平均25㎡という広さ。


そして、すぐに生活が始められるように、最低限の備品も用意されています。
中には清掃用品や食器類、洗濯用品に炊飯器・電気ポット・掃除機まで
およそ全ての日用品を用意してくれる物件もあるようです。


これなら買い物もあまりしなくていいのですし、移動の負担も減ります。
とにかく面倒くさい引越しが、非常にラクになってしまいますね。
比較的短期間で賃貸住宅をお探しの場合は、
大東建託のクォータリー賃貸、とてもいいシステムではないでしょうか。





このページの先頭へ