大東建託で賃貸をする際のチェック項目





大東建託に限らずですが、賃貸する上では外せない基本的なチェック項目があります。
今回は賃貸するアパートを選ぶ時の基本事項をお話します。


もしデザインや設備的に大東建託の賃貸アパートに決めているなら、
お部屋探しは大東建託の支店に足を運びましょう。


賃貸雑誌やインターネットに多数の物件情報が掲載されてますが、
やはり直接お店に行った方が、最新情報が手に入る事もあります。
新築物件や空き部屋などは、今こうしている間にも情報が変わっていますからね。


遠方の場合は大東建託へ電話やメールで問い合わせてください。
条件を伝えれば、いくつかの候補の賃貸アパートのデータを FAXやメール、
郵送などで送ってくれるはずです。

つぎに、賃貸する際は、絶対に「内見」をするべきなのですが、
その際にチェックするポイントとして、
大東建託の担当者から渡された資料と誤りがないかチェックしましょう。


日当たりはもちろん、窓を全て開放して風通しも確認しましょう。
1年を通して考えると日当たり風通し、どちらもとても重要です。


そしてバルコニーや玄関から出て近隣の景色も見ておきましょう。
毎日見る景色はやはり重要になります。
部屋から見える施設なども要注意です。
近くに公共・商業施設があると騒音が気になる場合もあります。


またお部屋に取り付けてある設備(エアコン・照明など)と
自分で準備しないといけない設備の確認をしておきましょう。
私は今の大東建託の賃貸アパートで初めて、自分で全ての部屋の照明を用意しました。
これが、けっこうな出費だったワケで・・・。


大東建託だけでなく賃貸アパートを選ぶ際は、
これでもか、ってくらいに色々な点をチェックしましょう。





このページの先頭へ