騒音対策としての防音サッシは、大東建託のアパートではまだまだ未導入。




大東建託の賃貸アパートを探すときに、
重要になってくるのが騒音対策だと思います。


最近では騒音での近隣トラブルが事件に発展する場合もあることは、
皆さんニュースなどでご存知かと思います。


大東建託の物件に限らず、
築浅の新しい賃貸アパートは高気密住宅となっているので、
騒音に関してもある程度は対策が取られていると思って間違いないです。


しかし、壁のひとつ向こうには赤の他人が生活しているわけで、
まったく騒音が気にならない、というワケにはいきません。


そこで、手軽にできる賃貸アパートの騒音対策のひとつとして、
サッシの隙間を埋めるという手があります。
防音アイテムとして、スポンジ、毛(モヘア)などが
ホームセンターで安く手に入りますので、試してみてはいかがでしょうか。


他にも防音効果のあるカーテンなども販売されているようです。
防音カーテンは窓を包み込むようにして、
隙間なく取付けると騒音対策として効果を得ることができるアイテムです。
防炎とか遮光とかは知ってましたが、まさか防音まで備えるとは驚きですよね。


普段、騒音が気になっていて、何か手軽に導入できる賃貸アパートの騒音対策はないか、
とお探しの方がいれば、
ぜひ、今回お話したようなアイテムでの騒音対策を試してみて下さい。


それでも騒音対策として効果が得られなかったときのために、
最強の効果を発揮するのが防音サッシなのですが、
これは賃貸物件に導入されているケースはまだ稀でしょう。


サッシというのは建物にとってスゴク重要なパーツで、
断熱性を決定つける部分なのですが、
実は騒音対策としても重要な位置づけにあったんですね。
騒音対策としてすべての部屋に使用するのは難しいでしょうが、
大東建託でも騒音対策としてこの防音サッシを導入してほしいものです。




このページの先頭へ