大東建託の住宅評判の今昔物語。





大東建託評判は今と昔では随分と違う気がします。
アパートなどの不動産資産は時代の流れの中で仕様・デザイン・評価が目まぐるしく変わるので、
当然といえば当然なのかもしれませんが。


最近では、大東建託の賃貸住宅のアパート、マンションがたくさん建築され目に付くようになりました。
私が住んでいるつくば市なんて、本当にものすごい勢いで大東建託のアパートが建っています。
どんなに少なく見積もっても新築のアパートの6割以上は大東建託だと思います。


そんなに賃貸住宅のアパート、マンションが次々に建てられて大丈夫なのかと思うのですが、
賃貸住宅の入居者はちゃんと集まっている模様。
新築に関してはさすがに評判もいいんでしょうね。


大東建託で建築された大家さんもサブリース契約をしており、空き室の心配はないようで、
大家さんたちの間でも大東建託の評判は上々なのかもしれません。
まあ、別のところでもお話しますが、私的には一括借り上げシステム自体は疑っていますけどね。


ところで、大東建託の一昔前の長屋式の賃貸住宅のアパートは評判は良くないようです。
大東建託で以前建てられたアパートの壁の場合は、
かなり薄く音が漏れると言う話など聞きましたが、
大東建託の現在の賃貸住宅はデザイン・内装設備がグレードアップされ、
素敵なアパート、マンションになってきていますよね。


実際住んでみて、壁がうすいだとか、騒音がヒドイとか、
そういうことは全くないですね。ちなみに築8年の物件です。


昔の長屋式はあまり評判がよくないようですが、
今の大東建託の物件はおしゃれでかなり人気があります。
今のアパートも嫁が気に入ってしまったので、やや高い家賃で我慢している私です。
女の人はキレイなアパートが好きですね、やっぱり・・・。




このページの先頭へ